PSPはパネル加工のスペシャリストです。

鉄道規格について

  • HOME »
  • 鉄道規格について

待たなくてもいい、そんな納期でお応えします。写真提供:「鉄道ファン」

 

鉄道プラグインユニットなど移動用システムの制御機器は、EN50155において「衝撃、振動」に関する規定がされており、サブラック、などを含む電子機器を取り付ける際の機械設計について決められています。

この中では「振動試験」に関して規定されており、採用するサブラック、プラグインユニットにも厳しい振動試験が課せられています。寸法他、関連する規格は以下の通りとなっています。

 

  国際規格 ドイツ鉄道 フランス鉄道
寸法

IEC60297-3-100 … 105

BN 411003

NF F 61-005

IEEE 1101.1

IEEE 1101.10

IEEE 1101.11

衝撃および振動

IEC 61587-1

BN 411002

 

NF F 67-012

NF F 60-002

EN 50155

MicroTCA.1 (Rugged MicroTCA)

EMC

VG 95373 P-15

 -

IEC 61587-T3

IP保護

EN 60529

(資料1:ペンテェア テクニカルソリューションズ株式会社のカタログより抜粋)

また、DIN5510-2、BS6853において、ケーブルを含む樹脂の「可燃性」「煙の発生」「煙の有毒性」の規定がされています。

ピーエスピーが提供するボード用フロントパネル、サブラックでは、これらの規格に適合した部材を使用しています。

 鉄道規格イメージ

英語版会社案内
ペンテェアテクニカルソリューションズ(株)
インタースケール
Laird Technoligy

第5回鉄道技術展に出展いたします。
2017年11月29日(水)
~12月1日(金)

再生医療JAPANに出展いたします。
2017年10月11日(水)
~10月13日(金)

PAGETOP
Copyright © 株式会社ピーエスピー All Rights Reserved.