PSPはパネル加工のスペシャリストです。

切削品

アルミ

アルミ

マシニングセンタなどで行う機械加工において、精密切削加工を行なうには、アルミが最も適しています。

精密切削加工を行なう場合には、アルミをベースに設計を行うことで機器全体のコストダウンに繋がります。

ステンレス

ステンレス

ステンレスはの特徴は 粘りがある・耐食性、耐酸性が良好・高温強度が大きい 等。

しかし、その反面で、寸法精度が出しずらい・熱伝導性が悪いため表面硬化を起こしてしまうため、切削性が悪いので精度および面荒らさを出しづらい「難削材」の部類に入るなどの難点があります。

真鍮/銅

真鍮・銅

銅の特性の最たるものといえば、加工性のよさと導電性、熱伝導のよさがあげられます。

銅線の例を見ればわかるとおり、銀に次ぐ高い導電性・熱伝導性を持つこの材料は、電気部品、電動機や配線・基盤に多数使われています。

樹脂

樹脂 様々な機能を強化した合成樹脂の『エンジニアプラスチック(エンプラ)』・エンプラのさらに上を行く『スーパーエンジニアプラスチック(スーパーエンプラ)』・『汎用プラスチック』 等特徴と用途により材料選定が必要となります。
PAGETOP
Copyright © 株式会社ピーエスピー All Rights Reserved.